コイントス

フィギュアスケートの最新情報や基礎知識などをブログに載せています。スケート業界では知られているものの、はっきりとは語られていないことやフィギュアスケートをする上で大切なことを考えていきます。

日記

ロシア薬物の闇:後編

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、ロシアのカミラ・ワリエワが北京五輪2022のフィギュアスケート個人戦に出場することを許可しました。彼女の体内から禁止薬物のトリメタジジンが検出されました。モスクワの薬局でトリメタジジンを処方箋なしで手軽に購入するこ…

ロシア薬物の闇:前編

カミラ・ワリエワは現在も懲罰手続きの対象になっています。国際オリンピック委員会(IOC)は適切な選手に適切なメダルを授与したいという意向があります。ドーピング問題を巡り、ロシアへの世界の不信感は根強いです。以前、16才未満の体内から禁止薬物が検…

ワリエワ、苦しい主張とメダル逃し泣き崩れる:北京五輪2020

ドーピング騒動で渦中の女子フィギュアスケート選手であるカミラ・ワリエワ。北京五輪2022で金メダルに最も近い選手として、彼女以外に誰が(金メダルを)手にできるのだろうか、とまで言われていました。シニアデビュー以降、ワリエワは勝ち続け、負けなし…

日本勢、冬季大会で過去最多メダル数を更新!:北京五輪2020

スピードスケート女子1000mで高木美帆が金メダルを獲得しましたね。あのコーナーラインぎりぎりをせめていました。凄かった、3000mこそメダルを逃したものの、5種目に出場し、その内4種目でメダルを獲りました。500m、1000m、1500m、3000m、そして団体パシュ…

絶望の異名をもつワリエワ、ドーピング検査で陽性反応

今月8日に開催予定だったフィギュアスケート団体のメダル授与式が急遽延期されました。国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は、現在進行中の法的な問題が発生したと、コメント。 この法的な問題、五輪のドーピング検査を管轄する国際検査機関(…

スキージャンプ小林陵侑、金メダル!スノーボード平野歩夢、金メダル!

スキージャンプの男子ノーマルヒル個人で小林陵侑(りょうゆう)、そして、スノーボードの男子ハーフパイプで平野歩夢(あゆむ)が金メダルを獲得しましたね。 小林は混合団体戦でも良いジャンプを跳んでいました。追い風で他の選手が飛距離を伸ばせない中、…

北京五輪2022、鍵山は銀メダル!宇野は銅メダル!羽生は4Aに挑戦!

北京五輪2022、フィギュアスケート男子シングルの結果が出ました。もうすぐ五輪、もうすぐ五輪、今季はオリンピックイヤーと思っていましたが、月日の流れが早いものです。ドキドキしたのも束の間、結果は、やはり、アメリカ代表のネイサン・チェンが圧勝で…

オリンピックで優勝した選手の未来、不正と戦う卓球の水谷選手、東京五輪の消えた費用、他

先日、ブログに載せた東京五輪の卓球混合ダブルスで優勝した水谷隼選手と伊藤美誠選手。その水谷選手が、中国からSNSで誹謗中傷メッセージが届いていると明かしていました。決勝戦で中国ペアに勝利し、水谷は金メダルを獲得しました。そのことに腹を立てた中…

卓球混合ダブルスで優勝した水谷隼選手と伊藤美誠選手!東京オリンピック2020

先日の新聞の一文に、東京都内で新型コロナウイルスの感染拡大スピードが止まらない、と。東京オリンピック開催に伴い、海外からスポーツ選手や関係者、その他にも、日本に入国する人が増えるので、感染拡大することは、ある程度は予想できたことでしょう。 …

差別、偏見、時代が変わっても、イジメがなくなるような世界は訪れない。小山田圭吾の炎上騒動に学ぶ。

海外からも東京五輪は中止(延期)すべきだとの声がありますね。アフリカの国々より日本の夏は暑いなどと言われています。日本人としては複雑な気持ちになります。東京の次(2024年)の夏季五輪開催国はフランスです。フランスでは新型コロナウイルスの影響…

東京オリンピック開幕まで、新型コロナワクチン他

もうすぐ東京オリンピックが開幕しますね。オリンピック前のイベントやら何やらで、通常であれば、もっと盛り上がるのでしょうね。なんだか、新型コロナウイルス蔓延防止措置下での開催のため、いまいち盛り上がりが少ないような感じがします。東京オリンピ…

ロシアカップ2020総括、ロシア選手の状態など

昨年に行われたロシカップの成績をまとめてみました。ロシアカップとは、ロシアで開催される国内大会です。 (ロシアでは)フィギュアスケートのシーズン開幕は、テストスケートから始まります。その(毎年恒例の)テストスケートは9月半ば~下旬頃に行われ…

世界選手権2021の予定、アリョーナ・コストルナヤのことなど

昨年2020年は、新型コロナウイルスの影響により、フィギュアスケートの各大会が中止や延期になりましたね。ヨーロッパ選手権2020、世界選手権2020が中止になりました。グランプリシリーズは、各開催国の国内戦のようになり、グランプリファイナル2020は中止…

生きてることが辛いなら

私が住んでいる地域では、桜(ソメイヨシノ)は散り、葉桜になりました。桜を目で楽しめる期間は短いものです。先日、音楽「さくら」が流れていました。その後に、音楽「生きてることが辛いなら」が流れました。どちらの曲も森山直太朗が歌っています。私は…

原因と結果。

そもそも良いこと(間違っていないこと)であれば、誰も批判などしないでしょう。誰かが批判しないと、このまま悪くなる一方、もし次に何か問題が起こった時、また同じような状況になります。批判がなければ改善されることもなく、泣き寝入りするしかありま…

いつまで続く新型コロナウイルス、緊急事態宣言の裏には

昨日(4/7)、東京都など7都府県に緊急事態宣言が発令されました。とうとう、私が住んでいる地域で新型コロナウイルス感染者が確認されました。新型コロナウイルスの検査を受けたくても、保健所などで断られる人が多いと聞きます。なぜだか分かりますか?東…

eスポーツ優勝賞金3億円超え!ゲームのメリットやリスク他

昨今、不要不急の外出自粛要請により、いつもより自宅で過ごす時間が増えた人が多いのではないでしょうか。私は週末の予定がキャンセルになり、自宅で久しぶりにゲームをしました。暇つぶしにゲームをする人は多いと思います。現在は様々なゲームがあります…

コロナウイルスは数種類ある、隠蔽する中国とWHOテドロス事務局長の関係他

最近、暖かくなってきました。もうすぐ4月ですが、明日(3/29)関東(東京)で降雪予報がありました。3月の雪は、降っても積もらないことが多いです。今週末、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、東京都などで不要不急の外出自粛要請が発表されま…

「100日後に死ぬワニ」の感想、そして気づかされたこと

昨年2019年12月12日から、きくちゆうき(作者)が「100日後に死ぬワニ」という4コマ漫画をTwitterで投稿(発信)していました。1日目、主人公のワニ(たぶん男?)はテレビを見ながら大笑いしている画から始まります。このワニは100日後に(自分が)死ぬこと…

逝去クリス・リード選手、今後について、政治家他

最近、思うのです。このジャンル(フィギュアスケート)で良かったのだろうかと。知らなければ良いこともあります。知ってしまったがために、知れば知るほど、嫌になってくることがあります。好きなことだからこそ、知りたくなるものです。しかし、もうお腹…

世界選手権2020中止について

新型コロナウイルスの感染拡大により、今年の世界選手権は中止となりました。3月11日にISU(国際スケート連盟)が発表しました。延期ではなく、中止として発表しましたが、今年は開催されないのでしょうか。延期の可能性もあります。過去には、2011年東日本…

ただいま開催中、2020年の欧州選手権と全米選手権について

歴史的な暖冬でアウトドアが人気です。平年より暖かいため、アウトドアを楽しむ人が続出しました。冬キャンプをする人が多いとのこと、今冬はキャンプ用品の売り上げが伸びているようです。一方、暖冬の影響で今年はスキー場の雪が少ないところもあり、冬の…

年の暮れが訪れる、2019年を振り返って

今年、ロシア旋風が巻き起こりました。今シーズン前半は、シニアに参戦したエテリ門下生であるロシア選手たちの活躍が目立ちましたね。彼らは、ジュニア時代から注目を浴びていました。ジュニア一年目の頃のコストルナヤ選手は、柔軟性に長けたスケーティン…

真の実力を発揮する選手になるには(成功者への道)

得意分野は人それぞれ 頑張ればできる、努力が足りないからできないんだ、と言いますが、人間には向き不向きがあります。人間には、学習機能が備わっているので、練習を重ねることで運動神経が良くなります。練習前より上手になります。でも、ある日を境に、…

TOPに戻る