大好きフィギュアスケート

フィギュアスケートの最新情報や基礎知識などをブログに載せています。

フィギュアの疑問

ジャンプの種類と名称の由来など

フィギュアスケートのジャンプは簡単そうに見えますが、半回転を増やすことは大変なことなのです。回転数によって、離氷時のタイミングや力の入れ方(感覚)は異なります。 ジャンプの種類と名前 フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、それぞれに名前が…

スピンの名前の由来とは、チェンジエッジ他

今回はステップ、スパイラル、そしてスピンの短縮表記と名前を載せます。テレビ画面で選手の演技中に左上に表示される短縮表記です。 ステップ 種類 名称 StSt ストレートラインステップ CiSt サーキュラーステップ SeSt サーペンタインステップ スパイラル …

フィギュアの迷信、選手は何を考え何を気にするのか

フィギュアの迷信について記してみたいと思います。女子フィギュアでは、青い衣装や小物を身に着けた選手がオリンピックで優勝する、という迷信といいますか、金メダルを手にする傾向にあることが言われていました。バンクーバー五輪2010では韓国のキム・ヨ…

キス&クライでの秘密話?滑走順やヘアメイクなど

フィギュアの不思議について質問に答えてみます。 試合での一番良い滑走順は何番目ですか? 選手の(世界)ランキングや成績を考慮して、グループを作ります。このグループ、公式戦では6人で1グループになります。選手をいくつかのグループに分け、試合の途…

フィギュアの各大会の違い、オリンピック、世界選手権、グランプリなど

フィギュアスケートは他のスポーツに比べて、競技人口が少ないスポーツです。ルールを知らなくても楽しむことはできます。今回はルール以外の質問に答えてみたいと思います。最も多い質問が「スピンで目は回りますか?」です。目が回りにくい選手はいますが…

フィギュアスケートの基礎知識、もっと楽しく観戦するために

フィギュアスケートは、ジャンプ、スピンやステップなどのエレメンツ(技術要素)と、スケーティングスキル、トランジッションや パフォーマンスなどのプログラムコンポーネンツ(演技構成)を複数の審判員(ジャッジ)が評価した判定から得点を競うスポーツ…

ユースオリンピック2020、男子シングルは鍵山選手が優勝!

東京オリンピック前に行われたユースオリンピック(ローザンヌ)。この大会で日本代表の鍵山優真選手は金メダルを手にしました。フリープログラムが圧巻の演技でした。全体的にスピードがあり、そのスピードを活かしてジャンプをする選手です。膝の柔らかさ…

フィギュアスケートの疑問を解明しよう!

そもそも、フィギュアスケートの”フィギュア”とは何でしょうか? 正解は、図形を意味しています。スケート靴で氷上を滑ると、線が残ります。その線を使い、形を描きます。スケート靴のエッジで氷上に図形を描いて遊んでいて、それがのちに競技になりました。…

ループ、サルコウ、トゥループを覚えよう!

フィギュアスケートは、全6種類のジャンプがあります。先日、ルッツとフリップについての記事を載せましたが、今回はトリプルの中でも比較的跳びやすいループ、サルコウ、トゥループの違いについて知りましょう。トリプルの中で、トリプルアクセル(3A)、ト…

ルッツとフリップの違いを知ろう!

フィギュアスケートは、全6種類のジャンプがあります。先日、トリプルアクセルについての記事を載せましたが、今回はトリプルの中でも次に難しいルッツとフリップの違いについて知りましょう。トリプルの中で最も難しいジャンプがトリプルアクセル(3A)です…

トリプル最高難易度のトリプルアクセルとは?

今季グランプリファイナルで優勝したアリョーナ・コストルナヤ選手はトリプルアクセルを3度着氷しました。そのトリプルアクセルは、”トリプル”と名が付いていますが、3回転ジャンプではありません。3回転半ジャンプです。ダブルアクセルは2回転半ジャンプで…

TOPに戻る