世界トップ選手が集結するロシア選手権

 先日、全日本選手権についての記事を載せましたが、ロシアにもロシアフィギュアスケート選手権があります。全日本選手権の翌週にロシア選手権が始まります。ロシア国内大会の最高峰です。来年に行われる国際大会の欧州(ヨーロッパ)選手権かつ世界選手権への出場選手の選考を兼ねています。今年のロシア選手権は、クラスノヤルスクで12/25~29に開催されます。

www.figfigure.com

 現在、世界中どこの国内大会よりもロシアの国内大会が1番レベルが高いでしょう。それだけ世界トップ選手が集結しています。今季グランプリファイナルで表彰台の3選手、アリョーナ・コストルナヤ選手、アンナ・シェルバコワ選手、そして、アレクサンドラ・トゥルソワ選手です。平昌(ピョンチャン)オリンピックで優勝したアリーナ・ザギトワ選手、準優勝のエフゲニア・メドベデワ選手もいます。他には、2015年世界選手権で優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ選手もいます。他にも将来有望な若手の選手が多く集まっています。トゥクタミシェワ選手は、今季グランプリシリーズで2戦とも銅メダルを獲得しました。メドベデワ選手は、2016年と2017年の世界選手権で優勝しました。ザギトワ選手は、昨季2019年世界選手権の優勝者です。トゥルソワ選手は、2018年と2019年の世界ジュニア選手権で優勝しました。コストルナヤ選手は、今季グランプリファイナルの優勝者ですが、昨季ジュニアグランプリファイナルの優勝者でもあります。シェルバコワ選手は、昨年のロシア選手権(シニア)で金メダルを獲得しましたから、ディフェンディングチャンピオンです。

 ロシアはフィギュアスケート界で金メダリストを多く輩出しています。ただ、残念なことに欧州(ヨーロッパ)選手権かつ世界選手権に各3人しか出場できません。ですから、かなり激しい戦いになると予想します。

 また残念なお知らせがあります。アリーナ・ザギトワ選手がロシア選手権を欠場するとのことです。ザギトワ選手はグランプリファイナル(FS)で転倒し怪我をしました。今後もスケートの練習は継続すると表明していますが、欧州選手権も世界選手権も出場せず見送り、今季の大会は欠場する旨を発表しました。しばらく活動を中断するようです。残念でなりません。

 今シーズン絶好調のコストルナヤ選手がこのままロシア選手権も優勝するでしょうか?トゥルソワ選手のトリプルアクセルの行方にも期待したいです。練習では着氷しています。トゥルソワ選手にも十分優勝の可能性があります。それとも、シェルバコワ選手が2連覇するでしょうか?メドベデワ選手やトゥクタミシェワ選手もいます。激しい競争の中、果たして金メダルは誰の手に?

 

TOPに戻る