まだ間に合う、全日本選手権2019を振り返ろう!

 新時代の訪れで改めて感じる歴史の重み、昭和、平成を駆け抜け、令和初めての開催を迎えた全日本選手権。その全日本選手権のテレビ放送を見逃した方に朗報があります。今ならFODプレミアムで視聴できます。FODプレミアムに初めて登録すると、見放題対象作品を一ヶ月間(31日間)は無料で楽しむことができます。その無料お試し期間中(一ヶ月以内)に解約すれば、利用料金(月額888円)は発生しませんから、実質無料で全日本選手権などを視聴できます。ドラマ、バラエティ、アニメ、映画など、対象の作品が見放題です。その他、人気雑誌や漫画、電子書籍なども無料で読み放題です。

高橋大輔選手のエピローグ

 今季の全日本選手権2019は、羽生選手、宇野選手、高橋選手の男子3人が揃う最後の大会でした。それは特別な戦いになりました。2010年バンクーバー五輪で男子シングル銅メダリストの高橋大輔選手は、昨年(2019年)9月に村元哉中(むらもとかな)と組んで来シーズン(2020-21年)からアイスダンスに転向することを発表しました。この発表は世界中のスケート関係者を驚かせました。今季、出場が予定されていた西日本選手権2019は、怪我(左足首の捻挫)により欠場となりました。今シーズンの全日本選手権2019が彼にとってシングル選手として最後の大会になりました。

 バンクーバー五輪の前シーズン(2008-09年)に右膝の大怪我(右膝前十字靭帯断裂および半月板損傷)を負いました。しかし、2010年のバンクーバー五輪では銅メダルを獲得、そのオリンピック後の世界選手権2010では優勝しました。大きなタイトルを手にした後も高橋選手は怪我に苦しみます。そして、2014年に現役を退きましたが、昨季(2018-19年)、競技に復帰して全日本選手権2018で宇野選手に続く2位となりました。

 FODプレミアムでは、高橋大輔シングル引退密着ドキュメント(2019年12月19日放送)も見ることができます。高橋選手の歩んできた道は、ひとつの終着点を迎えました。男子シングルの歴史を切り開き、まだ見たことのない景色を私たちに見せてくれました。全日本フィギュアスケート選手権2019(2019年12/19~22放送)では、高橋選手のエピローグを最後まで見届けることができます。

国内大会の最高峰の舞台、全日本選手権

 私たちはいくつもの分かれ道に出会い、生きています。国内大会の最高峰の舞台、全日本はスケート人生を大きく変える分岐点です。それぞれのスケート人生をかけた分岐点、日本一へ自らの人生を切り開く闘いが終わりました。FODプレミアムでは、全日本フィギュアスケート選手権2019に出場した全ての(男女シングル)選手の演技を観ることができます。ショートプログラムは第一グループから第五グループまであり、フリープログラムは第一グループから第四グループまであります。スケート靴の刃で氷が削れる音まで聞こえ、かつ鮮明な映像を楽しむことができます。

FODプレミアム

 FODプレミアムでの全日本選手権と高橋選手の引退ドキュメントの配信期間は、今年2020年3月31日(23時59分)までです。来シーズンからアイスダンスへ転向する高橋選手のシングルでの演技が見納めになる大会です。羽生選手も4年ぶりに出場し、豪華な顔ぶれが揃っています。まだ観ていない方は、お早めに。もう観た方も、もう一度振り返りましょう。今季の全日本選手権を観て、今シーズン後半の四大陸選手権(2月開催)、そして世界選手権(3月開催)を楽しみましょう。2020年がよい年でありますように。

www.figfigure.com

TOPに戻る